お知らせ

=シェアハウスに投資する場合の注意について=

2017.3.2

=シェアハウスに投資する場合の注意について=
シェアハウスを始める場合、集客面・管理面が一般の不動産物件とは大きく異なると理解することが必要です。
投資物件としてスタートさせた後、管理業務を受託した企業とトラブルになり委託契約を解除した場合、その後の物件運営に対して難しい局面を迎えるケースが散見されます。
シェアハウスに対して投資する場合は、「今、流行なので必ず儲かる」という言葉を鵜吞みにせず、利回りや家賃収入に関しても様々なケースを想定し、信頼できる事業者なのかどうか確認した上で判断を下すことをお勧めいたします。
(日本シェアハウス連盟)

  • トップページ
  • 理事長挨拶
  • 当サイトの説明
  • JSGO会員リスト
  • 入会案内
  • FAQ(会員になるには)